千葉裕blog 経験豊富な小学生

2013年11月

2013年11月25日

初入賞の報告(^^☆

正式なタイトルが、

第2回オープントーナメント《鹿児島県空手道選手権大会》

で、鹿児島県体育館にて、11月24日(日)、新極真会・鹿児島支部主催で開催されました。

私は、壮年2部(42歳以上)に参戦しました。

私57歳、最年長でした。まぁ、だいたいの試合で最年長なんですが(笑)


初めての試合から2年と3ヶ月、11大会目で初入賞(3位)できました。

2年3ヶ月前、初めての試合はボロボロ。

その後も、勝てたりもするんですが、入賞まではもう一歩のところで口惜しい思いをしてました。


今回を機に、優勝を目指し、入賞は常連になりたいと思います。

優勝まであと、何大会、何年かかるかは分かりませんが、やりきりたいと思います。


今年までの新極真カラテの試合は59歳まででしたが、来年からは65歳までの参戦が可能になったので、チャンスも広がりました。なんせ、強靭なジジィを目指してるんでガンバリマス。(笑)


さて、12月15日には昇段審査があります。

朝9時から、午前中は基本・移動・型・体力の審査です。

型は新たに4〜5つあります。

体力は拳立て伏せと、ジャンピングスクワットを100回づつ。

午後は、組手ですが、たくさんの方がチャレンジするんで、私の番は夕方以降です。
続けて10人と1分づつ戦います。(10人組手)これはもう、想像つかないので覚悟を決めるしかないですね。

無事に審査が終われば、毎年年末恒例の1000本突きと1000本蹴りという、荒行?があります。約30分くらい、突いて蹴り続けます。全て終わるのは8時を過ぎるでしょうか?!

長い一日ですが、ココを越え合格を頂いたら、新極真空手の黒帯を許されます。


今年の締めくくりと、来年からの活力にとガンバルぞ〜(^^☆@♪



fdw1 at 18:33|PermalinkComments(7)新極真カラテ | 夢の実現

2013年11月05日

損得ではなく、好きな事やワクワクする事だけを選ぶ自分でいたいと思う。


何かをする時、損とか得とかの効率を考えますか?!


もし考えるなら、それは気持ちに余裕がないからでしょう。




気持ちの余裕は、心のあり方・生き方でもありますが、

時間的にも経済的にも余裕があれば、損得で人生を生きなくて済む。



損得ではなく、好きな事やワクワクする事だけを選ぶ自分でいたいと思う。

効率を気にして選ぶ、仕事や遊びは本当の意味で楽しめない。



楽しめない人生は、もはや死んでいるのと同じようでもある。


皆が、自分の価値観で生きたらいい。



fdw1 at 16:28|PermalinkComments(1)ちばひろし日記